新企画!【漢検準1級への道】#1 漢検とは?

どうも、郁永です。

今週から新企画「漢検準1級への道」が始まります!

この企画は、私、郁永が漢検準1級を目指す企画です。(多少前後するかもしれませんが、基本的に毎週日曜更新を予定しています。)

漢検とは?

おそらく知らない人はいないかと思いますが……初回なので「漢検」についておさらいしましょう。

漢検(正式名称:日本漢字能力検定)は、公益財団法人日本漢字能力検定協会が実施している、漢字能力に関する検定試験です。

主に学生を中心に人気があり、毎年200万人以上が受検しています。

「じゅけん」の漢字表記には「受験」「受検」の2つがありますが、本記事では協会公式HPで使われている「受検」を使っています。

級について

漢検の「級」は、10級から1級まで、準2級と準1級を含めて12段階あります。

レベル 対象漢字数
1級 大学・一般程度 約6000字
準1級 大学・一般程度 約3000字
2級 高校卒業・大学・一般程度 2136字
準2級 高校在学程度 1940字
3級 中学校卒業程度 1607字
4級 中学校在学程度 1322字
5級 小学校6年生修了程度 1006字
6級 小学校5年生修了程度 825字
7級 小学校4年生修了程度 640字
8級 小学校3年生修了程度 440字
9級 小学校2年生修了程度 240字
10級 小学校1年生修了程度 80字

今回、私は上から2番目の準1級に挑戦します。

漢検と私

これまでの私の漢検の戦績は以下の通りです。

平成21年(2009年)度 第2回:準2級 合格
平成22年(2010年)度 第1回:2級 合格

2010年の初夏に2級に合格して以来、じつに9年ぶりの挑戦です。

準1級の出題範囲は、2級(常用漢字全範囲)より1000字以上も多い約3000字です。

2019年2月現在の常用漢字は2136字ですが、受検当時は1945字でした。

ブランクもあり、かなり険しい道程かとは思いますが、楽しく頑張っていきたいと思います!


ということで始まりました「漢検準1級への道」!

前々から「漢検準1級取りたいな~~」と思ってはいたものの、特にこれといった勉強はしていませんでした。(問題集をたまにペラペラめくる程度)

しかし、漢検は受検しないと合格できません

そこで今回「ブログの企画」として本格的に合格を目指すことにしました。

果たして郁永は合格できるのか?! それはまだ誰にも分かりません。

現在進行形で進むこの企画、お楽しみください!

それではまた。

受検日まであと133日――

コメント