ツイートボタン用URL twitter.com/intent/tweet の使い方・パラメータ一覧

どうも、郁永です。

今回はTwitterのツイートボタン用のURL https://twitter.com/intent/tweet の簡単な使い方と、使用できるパラメータをまとめてみました。

この方法を使えば、自分オリジナルの画像をツイートボタンにしたり、JavaScriptが使えない環境(ゲームの攻略wikiなど)でもツイートボタンが設置できますよ!

基本的な使い方

ツイートボタン用のURL https://twitter.com/intent/tweet の基本形はこのような形です。

https://twitter.com/intent/tweet?text=Hello World!!

パラメータ名=の形式でツイート内容などを指定します。この場合、Hello World!! がツイート欄に入ります。

の部分はURLエンコードする必要があります

https://twitter.com/intent/tweet?text=Hello%20World!!

このURLをリンクとして設定すると、「Hello World!!」とツイート欄に入ったTwitter公式のツイート専用ページに移動させることが出来ます。こんな感じに!

※エンコードの方法はここでは割愛します。

姉妹サイト「イクナガ ツールズ」では、エンコードやパラメータなどの知識がなくても簡単にURLを作れる ツイートリンク生成ツール を公開していますので、ぜひお使いください!

ツイートボタン用のリンク(URL)を生成するツールです。オリジナルのツイートボタンを作ったり、JavaScriptの使えない環境にもツイートボタンを設置することが出来ます。

応用(使用できるパラメータ一覧)

パラメータ名=&で連結することで、複数のパラメータを指定することが出来ます。

もちろん、すべてのはURLエンコードしてくださいね!

※見やすさ重視で、ここから下で例示しているURLはエンコードする前のものになっています。予めご了承を…。

https://twitter.com/intent/tweet?text=ツイート内容&url=URL&via=account

text

先ほど紹介したパラメータです。ツイートの本文になります。

textを140文字以内(半角英数は0.5文字換算)に抑えていても、後述のurlやvia、hashtagsの値を含めて140文字を越えてしまうとツイートできないので注意です。

https://twitter.com/intent/tweet?text=ツイート本文

url

ツイートにURLを関連付けます。ツイートの末尾にURLが追加されます。

bit.lyやgoo.glなどの短縮URLを使うことも出来ます。

ちなみに:今のTwitterは、URLをツイートすると自動でt.coで始まる短縮URLに変換されるので、短縮URLサービスの実用性は以前ほどではなくなりました。(どんなに短くても長くても、23文字前後として扱われます。)
https://twitter.com/intent/tweet?url=https://blog.ikunaga0.com/

hashtags

ハッシュタグを指定します。ツイートの末尾に追加されます。

#」マークは付けずに指定してください。また、カンマ「,」で複数指定が可能です。

パラメータ名がhashtagsと複数形になっているので、ちょっと注意。

https://twitter.com/intent/tweet?hashtags=ikunaga0,いくながさんです

via

ツイートにスクリーンネーム(@から始まるユーザー名)を関連付けします。

ツイートの末尾に「via @screen_name」や「@screen_nameさんから」が追加されます。この文言はlang(後述)によって変わります。

viaを指定する時に「@」は付けないでくださいね!

https://twitter.com/intent/tweet?via=ikunaga0

ちなみに、パラメータの指定した順番に関係なく、ツイート内容はtext→url→hashtags→viaの順になります。

ここまで紹介したurl・via・hashtagsは、textで全部代用できてしまうものでしたが、ここから紹介するパラメータは特定のツイートにリプライ(返信)したり、ツイート完了後にフォローボタン付きのプロフィールを表示したりできる、ちょっと特殊なパラメータです!

in_reply_to

ツイートに対する返信として投稿する用のパラメータです。ツイートIDを指定します。
ツイートIDは、ツイート詳細ページのURLの一番最後の数字です。https://twitter.com/ikunaga0/status/984824265558994944 なら、984824265558994944 がツイートIDです。
使いどころがよく分からないですが……機能としてあるので、紹介しました。

https://twitter.com/intent/tweet?in_reply_to=984824265558994944

related

ツイートボタンが押された後、指定したアカウントのプロフィールとフォローボタンが表示されます。
カンマで最大2アカウントまで指定できます。via同様、「@」は付けません。

https://twitter.com/intent/tweet?related=ikunaga0

original_referer

ツイートボタンが押された後、「Return to previous site.」や「←sample.comに戻る」というリンクが表示され、指定したURLのページに誘導することができます。

2018.05.27 現在、指定しても「Twitterへ」のリンクしか出ません。
仕様が変更され、使えなくなった可能性が高いです。
https://twitter.com/intent/tweet?original_referer=https://blog.ikunaga0.com/

lang

言語コードを指定して、ツイートページ(「いまどうしてる?」「ツイート(ボタン)」などの文言)の言語を変更できます。
何も指定しない場合、各Twitterユーザの言語設定が適用されます。
(特に意味がなければ指定しないほうが無難です。)

【主要な言語の言語コード】
日本語:jp 英語:en 中国語(簡):zh-CN 中国語(繁):zh-TW
韓国語:ko ドイツ語:de イタリア語:it フランス語:fr ロシア語:ru
https://twitter.com/intent/tweet?lang=en